上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステルス放送を見る方法(2種類)

ステルス放送の説明は以前しましたが今回は見る方法(探して見る)です。

    itirann.jpg

もういちど簡単にステルス放送について説明しますと・・・。

 ・放送してるにも関わらず番組一覧に表示されない放送である。

 ・一定数の通報でステルス状態になる(通報数20程度という噂)。

 ・ステルス状態の前から見ていた場合はステルス状態になっても見続けられる。

 ・URLが分かっていればそのページに移動で視聴可能。

 ・一般配信でアダっぽい配信をするとステルスになりやすい。
 (未成年の場合はステルスに、成年の場合は強制的にアダルト番組になりやすい)

 ・一般配信でもアダルト配信でもステルスになることがある。

ではどうやって探すかです。今回は2種類の方法を説明します。

■その1 ちくらん(ちくわちゃんらんきんぐ)で見つける

 ツイキャス人気ランキング【ちくらん2】 ←クリックで飛びます

 この飛んだ先のページにTwicasとFC2ライブの配信中の番組がランキング形式で

 表示されています。このランキングにはFC2ライブでステルス状態の番組も何故か

 ふつーに表示されています。なので、FC2の番組一覧と見比べてこちらのランキングに

 表示されて、FC2の一覧に無ければステルス状態の番組になります。その番組を

 クリックすればステルス番組に飛べます。

 ※但し、アダルトのステルスは見つけられません。で、ちょっと面倒です。

■その2 過去の人気配信ランキングからみつける ←おススメ

 この方法はFC2ライブのサイト上で見つけられるので私はこの方法でやってます。

 1.「過去の人気配信ランキング」から配信してない番組を開きます。 

  番組一覧ページ(FC2ライブのTOPページ)の一番下あたりです。
  osusume

 2.開いたページの画面部分「」の位置にある「+」マークをクリック。

  押す前の画面

 3.すると現在配信中の「おすすめ人気配信」が出てきます。

  画面内←→ボタンで番組を探せます。
  押して開いた画面

 4.ここにはステルス放送も表示されるので一覧と見比べステルス放送を見つけます。
  
  あとはクリックでOKです。

 ※一般とアダルトはそれぞれ同様の方法で行う必要があります。


(これより下は暇な人向けの余談です)

ステルス放送はそれほど多く発生する物ではありませんし通報数でステルスになると
の噂ですが、もしかしたら運営様が独自判断で行ってるかもしれません。

一般でステルスになったからと言ってアダっぽくやってるとも限りません。単に嫌がらせ
の通報数でステルスなのかもしれません。

私の経験上は未成年がアダっぽい配信をすると確実にステルスになり、後日BAN。または
ステルス後しばらくしてBANになるようです。一度だけ経験した事ですが、未成年っぽい
女性が一般で脱いでステルス状態に、そこからステルスのまま強制的にアダルト配信になり
後日BANがありました。

これも経験上の話なんですが、ステルスは一般の未成年者に多くその為学校が長期休暇に
なる春休みや夏休みなどに多いと思います。

ま、とにかくお気に入りの配信者さんが何らかの理由でステルスになって見たいのに一覧に
ない場合などにこの方法をご利用ください。

最後までお読みくださりありがとうございました!


↓登録無しでも見れるのですが、登録すれば更に多くの番組が見れちゃう♡
FC2ライブ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

トラックバック

URL :

FC2の登録はこちらから

登録無料で簡単に配信 簡単に視聴


FC2ライブ

無料放送でも会員限定の
場合もある。登録がおススメ!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
放送最新情報

ようこそmyブログへ

FC2ファン

Author:FC2ファン
FC2ライブ視聴歴8年ほどです。
その中で気付いた事や分かった事などブログで紹介してゆきます。私もリスナーとして嘘無くなるだけ正確な情報と分かりやすさでFC2ライブの楽しさをお伝えできればと思います。

ブログ作成もPCも詳しくない私ですがよろしくお願いいたします。
twitter @_fc2live_

検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ